RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

あどぱら博覧館 | 高品質オフセットと格安印刷

あどぱら印刷をご利用のお客様の印刷物をネットに掲載。広告アイデアやデザインのご参考にどうぞ。
<< 一瞬で相手のこころを射止める | main | 診察券が長生きするプラスチックカードとは? >>
ロゴ製作のコツ
0
    名刺小峰屋

    お客様のゲスト相手に、おもてなしをするケータリング事業を開業されるということなので、そのまま大胆にひらがなで「おもてなし」という屋号を提案しました。もちろん、ネットや類似称号などのチェック済みです。

    ロゴを製作する時は、習字の得意なスタッフが筆で一字ずつ書いて、スキャナーで読み取り、別のデザイナースタッフが配列してロゴっぽくなるように仕上げています。

    日本の「和」の表現方法として、筆を使うことで大胆でしなやかな曲線ができ、日本の文化を表現しやすいです。

    名刺には、今までのケータリング事業とはちょい違う感覚を持って頂けるようにミラータイプを選びました。名刺全体をべた塗りにしてロゴ部分だけ反射させることで、派手じゃない落ち着いたデザインとなります。

    背景には和みとして梅の花をいれ、裏面に寿司ネタのマグロを透かしとしていれてみました。これでわざわざ説明しなくても事業内容に察しがつきますね。

    名刺って名前が入っていればいいというわけでなく、手渡した相手が自分の事を面白く、また興味を持ってもらえること。また、何ができるのかをきちんと伝えなければ、名刺じゃない!といっても過言じゃありません。

    グッドおもてなし



    名刺デザイン

    | 名刺印刷 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://expo.adpara.com/trackback/436682