RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

あどぱら博覧館 | 高品質オフセットと格安印刷

あどぱら印刷をご利用のお客様の印刷物をネットに掲載。広告アイデアやデザインのご参考にどうぞ。
<< ロゴ製作のコツ | main | センスが光る集客&リピーターづくりとは? >>
診察券が長生きするプラスチックカードとは?
0
    プラスチックカード1

    プラスチックカード2

    病院も最近では患者さんとは呼ばず、
    『お客さま』と呼ぶ所が増えてきているそうです。



    その背景には、病院もお客様をお迎えするホスピタリティーが

    病院経営するうえで重要な考え方として広く浸透してきているからです。


    診察を受ける立場としては、”お客様扱い”されて『いらっしゃいませ』

    なんて言われても複雑な気持ちですが、ホスピタリティーを

    重要視していると聞けば少しホッとする気持ちにもなりますね。



    ところ病院経営という立場の人にとって、一番重要なのは”集客”と

    ”リピーター作り”です。



    病院の関係者が”集客”とか”リピーター”なんて言葉を使われると

    微妙な気持ちになりますが、質の高いサービス(診療)を提供する

    ためには業種を問わず“健全な経営状態”が前提条件なので、病院も

    経営なので考えるとやはり患者ではなくお客様と呼び『リピーターを

    どやって確保するか?』と言うのも重要な課題となるのでしょうか・・・



    ではその重要なリピーターの確保ですが、そこで診察券は重要な

    役割を果たします。なぜなら、診察券は病院にとって1つの顔とも

    言えるからです。



    では、良い診察券の条件とは何でしょうか?
    1)薄くて財布の中でじゃまにならない

    2)時間の経過と共にボロボロにならない

    3)必要な時に、他の病院より先に見つけてもらえる


    これら3つの条件を満たすものがプラスチックカードになります。



    さてさて、このプラスチックカードですが、使い勝手は良いのですが

    普通に作ろうと思うと最小ロットが500枚とか1,000枚からと言うのが

    通常です。加えて価格は7〜8万円はかかると言うから気軽に

    お試しが出来ないのが難点です。


    But、お客様の味方あどぱらでは、最小ロット200枚から両面カラー

    印刷でたったの9,000円で出来ちゃいます!

    しかも、デザイナーズデザインでお任せタイプでもプラス5,000円で

    お受けしちゃいます。 




    これは業界的に言うと、常識破りなお値段と使い勝手が良い

    (最小ロットが少ない)と言えると思います。


    お客さんからも『小回りの利く、使い勝手の良い業者さん』


    として重宝して頂いております。


    これを機会に是非、貴院でもご検討いただけると嬉しいです。

    と言うことで、ご連絡お待ちしております楽しい


    プラスチックカードの診察券
    | 名刺印刷 | 17:40 | - | - | - | - |