RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

あどぱら博覧館 | 高品質オフセットと格安印刷

あどぱら印刷をご利用のお客様の印刷物をネットに掲載。広告アイデアやデザインのご参考にどうぞ。
<< センスが光る集客&リピーターづくりとは? | main | 開封率を上げる『営業する封筒』 Part II >>
開封率を上げる『営業する封筒』とは?
0
    オールスター登場!




    有名企業、大企業でもない限り、ブランディングなんてどうやったら良いんだろう?

    そんな疑問にお答えする、中小企業による
    中小企業のためのブランディング
    をご紹介します。


    ブランドとは何か?
    ファーストフードを例に考えてみると、日本全国どこでも同じ価格帯で同じメニューで、同じ品質を提供してくれるお店。 それがファーストフードのブランディングです。 

    その背景にあるものは『安心』、『信頼』、『約束』などです。

    つまり、はじめていく知らない街でも、何十年も見慣れたファーストフードのマークを見ると私達は潜在意識の中で『知らない土地でも、このファーストフード店で食べれば自分の知っている期待値の範囲の中で、味に当たり外れはない、値段でビックリすることはない、サービス良し悪しにビックリすることはない。』


    こういった安心や信頼や約束を示すものとしてマークやロゴやカラーリングを駆使して作ったものが大手のブランディングです。


    では、中小企業がどうやってブランディングすればよいのか?

    大手のように潤沢な資金も優秀なマーケティングだけをやればよい社員がいるわけでもなんでもない、ただの中小企業がどうやって自分のお客さんたちを囲い込んで行くか(ブランディング)。


    その時に役立つのが会社の顔となる名刺や封筒などです。


    次回以降1つずつご紹介していきます。

    | 封筒印刷 | 14:41 | - | - | - | - |